気功院 洞天福地のブログ

日々、気功施術・気功修練に取り組む中で感じたことや考えたことを書き綴ってみます。

まっすぐ

肉体の重心バランスがずれると
心は乱れます。




心が乱れると
生命エネルギーの働きに偏りが生じます。




そんな時は


寝転んで身体をリラックスさせましょう。


リラックスはつま先から始まり頭に向かって広がっていきます。




ただ、それだけで
人は命のバランスを取り戻すようになっています。



ゼンマイ仕掛け

人の一生とはゼンマイ仕掛けのおもちゃに似ています。


この世に生まれて瞬間にゼンマイが回り始め、
ゼンマイが回り切ったらお終いまです。



気功法は元々、神仙術と言って不老不死の仙人になる方法から発生しています。
昔の仙人たちはこのゼンマイを巻くことで寿命を延ばすということを行いました。


それが本当に思うような効果を発揮するのかどうかは分かりませんが…。(^-^;



この様な考えは自然に老衰して行き最期を迎える場合です。



実際にはゼンマイが伸び切る前に他のパーツが壊れてしまうことの方が
現代は増えていると思います。



普段から心身をメンテナンスして長持ちさせるためには
専門家による調整と日々の自己管理が大切です。

人の体は動かすことで「気血水」が循環するようにできています。


例えば、今日は疲れたからもう寝ようと思った時、
そのまま寝てしまうのではなく、
身体を少し動かしてから寝る様にしましょう。


といっても、激しい運動をすると寝付けなくなってしまうので
気功体操のような静かな運動を少しだけ行うのが良いでしょう。









意志とエネルギー粒子

私たちが今暮らしているこの世界は


もしかしたら


一種の仮想現実のようなものなのかもしれません。



色々考えだすと複雑すぎて…(^-^;。



さて、この世において人が意識を働かせると


この世に充満しているニュートラルなエネルギー粒子は
その意識に沿った形になろうとし始めます。


この世に存在する全てのものは
エネルギー粒子が寄り集まって形成されています。


あなたが不快なことを考えると
その思いに沿った形にエネルギーは集まりだし、
それが身体(これもエネルギー粒子の集合体)に蓄積され、
やがては何らかの形で肉体の調和を乱し始めます。


そんな時、
意識の力の使い方を知っている人が何らかの働きかけをすれば
肉体を構成するエネルギー粒子調和を取り戻します。


この様な知識を健康問題に応用すれば
気功治療とかエナジーヒーリングになるだろうし、


もっと別の応用をすれば
人類の進化成長の方向を模索することも可能になります。



この画像を見ると眉間に何か感じませんか?